野球まるごとチャンネル

野球オタクがお送りする、野球好きのためだけに作られたブログです。
NPB、MLB、高校、大学、社会人と全ての野球関連の記事と最新の道具やオススメの道具をご紹介いたします。

    カテゴリ: 野球ニュース


    藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう、1994年4月12日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 小学一年生から野球を始め、竹城台少年野球部に所属、堺市立宮山台中学校時代は「大阪泉北ボーイズ」に所属して投手を務め、球速は最速142km/hを記録していた。3
    77キロバイト (11,116 語) - 2019年6月11日 (火) 07:19



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    阪神ファンだけでなく、おそらく全ての野球ファンが復活を望んでいる!
    頑張れ!

    【阪神・藤浪、完全復活か!2軍で無四球完璧投球を披露!】の続きを読む


    DeNA楠本、プロ初本塁打は人生初の代打満塁弾「一生忘れられない思い出に」


    おめでとうございます!

    2点ビハインドの8回に衝撃の一発、2軍で鍛錬「必ず結果で返ってくる」

    DeNA 6-4 西武(交流戦・9日・横浜)

     DeNA楠本泰史が9日の西武戦で、令和一番の快挙を達成した。2-4と2点ビハインドの8回、2死満塁の場面に代打で登場した楠本は、劣勢を跳ね返すグランドスラムを放ってチームを勝利に導いた。プロ2年目の楠本はこの一発がプロ初本塁打で、代打逆転満塁本塁打とド派手なメモリアル弾となった。

     カウント1-1から4球ファウルで粘った後の7球目。西武3番手ヒース151キロのストレートをとらえた打球は、レフトスタンドぎりぎりに飛び込む値千金の一打となった。楠本は「真っ直ぐに振り負けないように打席に入った。変化球が来たら仕方がないぐらいの気持ちだったが、最後まで変えなくてよかった」と、待っていた速球を打ち返した。

     打球はレフト方向へ高々と上がったが、「(バットの)芯に当たったので、なんとか外野の頭を越えてくれと全力で走った。あっちの方向にホームランを打ったことがなかったので、まさか入るとは思わなかった」と、本人も予想外の一発となった。「(満塁本塁打は)野球人生で初めて。代打もないです」という楠本は「緊張はなかった。不安要素もなかったので、絶対に打てるという気持ちだった」と胸を張った。

     プロ2年目の今季は、オープン戦で打率.388と絶好調で定位置獲りも期待されたが、思うような結果を残せず、5月1日の試合を最後に2軍落ちした。坪井打撃コーチアドバイスを請い、練習から速球に差し込まれるという課題が見つかったという楠本は「悔しかったし、次に1軍に読んでもらえた時には絶対に1軍で結果を残そうと思っていた」と、ファームで鍛錬を続けた。「苦しい時期に振ったバットは、必ず結果で返ってくる」という信念で、1軍復帰後2試合目でこれ以上ない結果を残した。

     お立ち台で楠本は「野球をやってきて本当によかった。一生忘れられない思い出になると思います」と喜びをかみしめた。前日には桑原が復活の兆しを見せるなど、激化する外野手争いは、チームをさらなる高みに導くはずだ。(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo

    DeNA・楠本泰史【写真:荒川祐史】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【DeNA楠本、プロ初本塁打は人生初の代打満塁弾「一生忘れられない思い出に」】の続きを読む


    どうなる球宴ファン投票?現時点で最多は阪神、唯一の圏内ゼロは??


    腐っても阪神。やっぱ人気あるなぁ

    阪神に続くのは西武とソフトバンクの3選手ずつ

     日本野球機構NPB)は現在「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票結果の中間発表を平日毎日、行なっている。5月24日に始まったファン投票は6月16日まで受け付けており、最終結果発表は6月24日に予定されている。

     7日に発表された中間発表ではセ・リーグ先発投手部門で阪神の西勇輝投手が、パ・リーグ先発投手部門ではソフトバンク千賀滉大投手がトップに立ち、12球団最多得票は西武の山川穂高内野手で、23万7678票を集めている。

     先発、中継ぎ、抑えの投手3部門に加え、捕手、一塁手二塁手三塁手遊撃手、そして外野手の上位3選手の11選手、パ・リーグはこれにDHを含めて12選手が選出されるファン投票。現時点で人気を集めているのは、どこの球団だろうか。

     セ・リーグで最も多いのは阪神だ。先発の西に加え、中継ぎのピアースジョンソン、捕手の梅野隆太郎、三塁の大山悠輔外野手2位の近本光司と5選手が“圏内”にいる。

     阪神に続くのは、巨人とDeNA。巨人は一塁手岡本和真遊撃手坂本勇人トップに立ち、DeNAは抑えの山崎康晃外野手3位の筒香嘉智ランクインしている。セ・リーグ首位の広島は外野手1位の鈴木誠也の1人だけ。ヤクルト二塁手山田哲人トップに立っている。

     パ・リーグは西武とソフトバンクの3選手が最多。西武は最多得票の山川に加え、捕手の森友哉外野手1位の秋山翔吾トップに立つ。ソフトバンクは先発の千賀のほか、遊撃手今宮健太、怪我で離脱中ながら、外野手3位に入る柳田悠岐が“圏内”に入っている。

     日本ハム中継ぎ宮西尚生とDHの近藤健介、楽天は抑えの松井裕樹二塁手浅村栄斗と2人がランクイン。ロッテ三塁手ブランドン・レアードオリックス外野手2位で吉田正尚が“圏内”に入っており、このまま行けば、全6球団からファン投票選出者が出ることになる。

     現時点での12球団最多は5選手の阪神で、これに3選手の西武とソフトバンクが続く。12球団で唯一、現時点でファン投票選出“圏内”に選手がいないのが、中日。昨季は松坂大輔ファン投票1位で選出されたが、今季は一塁手ダヤン・ビシエドが約6万票差の2位、三塁手高橋周平が約3万5000票差の3位。果たして、ここからの巻き返しはなるだろうか。(Full-Count編集部)

    6月7日現在ファン投票選出圏内にいる阪神・近本、梅野、大山、西、ジョンソン(左から)【写真:荒川祐史】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【どうなる球宴ファン投票?現時点で最多は阪神、唯一の圏内ゼロは??】の続きを読む


    元甲子園出場球児がコンビニで盗んだものに衝撃!名門社会人野球部所属。


    たかが数百円で人生棒に振ったな。

    万引き男性(AndreyPopov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    5日、倉敷市に住む元高校球児の男(26)が強盗致傷の容疑で逮捕された。その内容が「残念すぎる」と話題になっている。しらべぇ取材班は岡山県警と男が勤務する三菱自動車を直撃した。

     

    ■店員を突き飛ばして逃亡

    男は5月12日倉敷市内のコンビニ店で、チョコレート2個(税込み206円)を盗んで店外に出ようとするが、男性店員に呼び止められる。しかし、男は捕まるのをまぬがれるため、店員を両手で突き飛ばしてしまった。それにより男性店員は左手の指に打撲傷を負う。

    さらに、逃走を阻止するために立ちふさがった女性のアルバイト店員を、両手で突き飛ばす暴行を加えて逃走した疑いも持たれている。

    県警捜査一課によると、男は調べに対して「事実に間違いありませんが、女性の店員は突き飛ばしたというより振り払ったつもりでした」と供述しているそう。

     

    ■野球チームに所属する元高校球児

    男は高校時代に、2010年の夏の高校野球選手権に出場。なお男が勤務する三菱自動車は「三菱自動車岡崎硬式野球部」が都市対抗野球で過去準優勝しており、数々のプロ野球選手を輩出している名門。

    同社の水島事業所に所属しており、過去に社会人対抗野球にも出場したことがある「三菱自自動車倉敷オーシャンズ」のメンバーだった。会社には逮捕の連絡が5日にあったそうで、同社の広報担当は「社員が逮捕されたことは事実であり、詳細を確認し対処する」とコメントを残す。

     

    ■なぜ盗んでしまったか

    ネット上では、なぜそこまで高価ではないチョコレートを盗んでしまったのかと残念に思う声が相次いでいた。

    206円と引き換えに人生を棒に振る男」

     

    ちょこっと盗ったんか」

     

    「しょうもーな。人生終わったな」

     

    「法律はチョコのように甘くない」

     

    万引きをすることもあってはならないが、店員に暴行し逃げたことは悪質極まりない。かつての甲子園出場という栄光は地に落ちてしまった。

    ・合わせて読みたい→コンビニで小銭からおつり渡され激怒した47歳無職男 「まさかの行動」に絶句

    (文/しらべぇ編集部・おのっち

    元高校球児がコンビニで盗んだものに衝撃 「人生を棒に振った…」と悲しみの声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元甲子園出場球児がコンビニで盗んだものに衝撃!名門社会人野球部所属。】の続きを読む


    韓国プロ野球で元メジャー右腕が“愚行” グラブ蹴り上げ「極めて未熟で失礼」


    絶対やってはならない行為。プロ野球選手なら子供の手本になってほしい。

    NCダイノスに在籍する右腕エディー・バトラー投手がまさかの行動…

     韓国プロ野球のKBOで、元メジャーリーガーの右腕が見せた“愚行”が話題を呼んでいる。

     KBOのNCダイノスに在籍する右腕エディー・バトラー投手。6日、敵地で行われたサムスン戦での一幕だった。1点をリードされて迎えた5回、先頭打者に四球を与えた直後、バトラーは信じられない行動に出た。

     四球を与えたことがよほど不満だったのだろうか。グラブをはめた左手を振ると、左手から脱げたグラブが宙を舞った。右腕はこのグラブを今度は思い切り右足で蹴り上げ、怒りを露わに。“商売道具”であるグラブを足蹴にする行為に、球審も唖然とした表情を浮かべた。

     MLB公式サイトや米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆している韓国人記者のキム・スンミン氏は、自身のツイッターでこの行為を酷評。「今夜の試合で、NCディノスの右腕エディバトラーは、極めて未熟で失礼な振舞いをした。MLBのマウンド上でもこのようなことをしていたのだろうかと思わせてしまうような行為だ」と綴った。

     昨季までロッキーズカブスレンジャーズプレーし、メジャー通算79試合に登板してきたバトラー。今季からKBOのNCダイノスに加入し、ここまで11試合に先発し3勝6敗、防御率4.27の成績を残している。(Full-Count編集部)

    今季からKBOのNCダイノスに在籍するエディー・バトラー(写真はカブス時代)【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【韓国プロ野球で元メジャー右腕が“愚行” グラブ蹴り上げ「極めて未熟で失礼」】の続きを読む

    このページのトップヘ