野球まるごとチャンネル

野球オタクがお送りする、野球好きのためだけに作られたブログです。
NPB、MLB、高校、大学、社会人と全ての野球関連の記事と最新の道具やオススメの道具をご紹介いたします。

    カテゴリ:試合結果 > MLB


    【MLB】大谷翔平、自己最多タイ月間7発目 量産態勢に指揮官も絶賛「極めて素晴らしい打撃」


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    138キロバイト (19,634 語) - 2019年6月25日 (火) 12:00



    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)


    すごいなー

    指揮官は上位打線の並びに手応え「一息つく暇もない」

    エンゼルス 8-3 アスレチックス(日本時間28日・アナハイム

     エンゼルス大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地でのアスレチックス戦で9試合ぶりのアーチを放った。「3番・DH」で3試合連続スタメン出場すると、3回の第2打席で2年連続2桁本塁打の10号2ラン。内角低めの難しいボールを中堅左のスタンドまで放り込む衝撃の一発とした。

     エンゼルス打線も、大谷の本塁打で勢いづいたのか、この回大量5得点を奪ってリードを広げた。先発全員安打となる12安打8得点でアスレチックスに快勝して4連勝。今季最多の貯金「2」に伸ばした。大谷はこの日は4打数1安打1本塁打2打点。4試合連続安打とし、日本人5人目となる2年連続2桁本塁打となった。

     5月7日(日本時間8日)のタイガース戦で戦線に復帰した大谷は、6月に状態を上向かせている。この日の本塁打で自身最多となる月間7本塁打目。打率.329、20打点と快音を連発させている。この日の試合後、ブラッド・オースマス監督も最近の大谷の打撃を絶賛した。

    ショウはここ一か月間ほど、極めて素晴らしい打撃をしている。ラステラ、トラウト、オオタニ、アプトン、カルフーンというラインナップとなると、一息つく暇もない。もし投球でミスを犯すと、オオタニのようにサク越えされてしまうからだ」と指揮官。この日、故障で離脱していたシモンズも復帰し、戦力が整いつつある。上位追撃を狙うエンゼルスを大谷が牽引している。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

    2年連続2桁本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【MLB】大谷翔平、自己最多タイ月間7発目 量産態勢に指揮官も絶賛「極めて素晴らしい打撃」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    衝撃!プレミア使用のスタジアムが野球場に「爆変」する驚愕動画!!


    ロンドンで米大リーグ初開催=田中先発、インパクト与えるか - 時事通信ニュース
    【ロンドン時事】米大リーグのレッドソックス-ヤンキース2連戦が29、30の両日、ロンドンで行われる。大リーグの公式戦が欧州で開催されるのは初めて。2012年ロンドン ...
    (出典:時事通信ニュース)


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    112キロバイト (15,172 語) - 2019年6月21日 (金) 00:39



    (出典 hakase215.com)


    たった2日のためにここまでするかw

    今週末、アメリカメジャーリーグベースボールMLB)がイギリスに進出する。

    ヨーロッパMLBの公式戦が開催されるのは歴史上初めてのこと。ニューヨーク・ヤンキースボストン・レッドソックスが2試合を行う予定だ。

    その会場となるのが、ウェストハム・ユナイテッドが使っているロンドンスタジアム。オリンピックメイン会場として知られた場所だ。

    とはいえもちろん野球での使用は考慮されていない場所であるだけに全面的な改装が必要になるわけだが、そのために行なわれてきた工事の模様が「タイムラプス」で公開された。その動画がこちら。

    一度全面的に芝を剥ぎ、土を敷き、さらに野球のグランドを乗せていく。信じられないような大工事である…。たった2日のイベントのためにここまでするとは。

    なお、2019年ロンドンシリーズの初戦は日本人投手の田中将大が先発する予定となっており、その点でも注目の一試合になりそうだ。

    【関連記事】サッカー以外も強烈!『DAZN』で見られるスーパーな日本人選手7人

    MLBロンドンシリーズは来年6月13日、14日にも行なわれることが決まっており、セントルイス・カージナルスシカゴ・カブスが戦う予定だ。

    田中将大も投げる!プレミア使用のスタジアムが野球場に「爆変」する驚愕映像がこれ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【衝撃!プレミア使用のスタジアムが野球場に「爆変」する驚愕動画!!】の続きを読む


    【MLB】無回転の衝撃! “魔球”ナックルが130万再生大反響、米ファン仰天「芸術作品だ!」
    【MLB】無回転の衝撃! “魔球”ナックルが130万再生大反響、米ファン仰天「芸術作品だ!」
    …の“魔球”が脚光を浴びている。レッドソックスのナックルボーラー、スティーブン・ライト投手が26日(日本時間27日)のホワイトソックス戦で披露した無回転…
    (出典:野球(THE ANSWER))


    スティーブン・リチャード・ライト(Steven Richard Wright , 1984年8月30日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州トーランス出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ボストン・レッドソックス所属。 現代のメジャーリーグベースボールでは珍しいナックルボーラーである。
    14キロバイト (1,285 語) - 2018年12月3日 (月) 13:41



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    こんなん打てるわけw

    【メジャーで130万回再生の衝撃動画!!これがMLBトップの変化球】の続きを読む


    驚がく!MLBドラ1・ラッチマンが史上最高契約金8億7千万円でオリオールズと合意
    …は24日(日本時間25日)、ドラフト1巡目全体1位で指名したアドリー・ラッチマン捕手(21)=オレゴン州立大=と合意したと発表した。大リーグ公式サイト…
    (出典:スポーツ総合(デイリースポーツ))



    (出典 fanblogs.jp)


    プロキャリア前から8億円超えの契約金て、やっぱり次元が違うな。

    【【MLB】全米ドラ1、アドリー・ラッチマンがMLB史上最高額で契約!】の続きを読む


    さすがメジャーリーグ!浅い二飛でタッチアップ生還にMLB公式驚愕「非現実的」


    さすがメジャー!あれで本塁狙う時点でおかしいww

    三塁走者のタティスJr.は浅い二塁へのフライタッチアップし生還

    ■パイレーツ 11-10 パドレス(日本時間24日・ピッツバーグ)

     パドレスフェルナンド・タティスJr.内野手が大胆過ぎる走塁を見せ話題となっている。23日(日本時間24日)に行われた敵地パイレーツ戦での二飛でタッチアップし生還する“神走塁”を複数の米メディアが伝えている。

     脚力、判断、スライディンテクニック…全ての要素が集約された“神走塁”が起こったのは初回だった。1死二、三塁からレンフローは平凡なフライを二塁へ打ち上げた。誰もが二飛と思った打球に反応したのは三走タティスJr.。浅い二飛でタッチアップを試み本塁へのヘッドスライディングは体をそらし左手だけを目一杯伸ばしホームベースを触れた。

     一度はアウト判定だったがチャレンジの結果、判定が覆りセーフとなり先制点を奪った。結果は二犠飛。まさかの走塁に球場は大歓声に包まれた。

     MLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」は「タティスJr.がセカンドフライ(!)で生還するハッスルを見せる」と見出しを付け動画を公開。記事では「普通の浅いフライで誰かが三塁からタッチアップで生還したと、お伝えしたらどう思いますか?」と問いかけ、タティスJr.の走塁を絶賛。「球界で最も驚くべき選手の1人として名を馳せ始めている。ただ、非現実的だった」と伝えている。

     また、パドレス球団公式ツイッターも「大胆不敵なフェルナンド」とコメントを添え動画を公開。セカンドフライタッチアップを決めたタティスJr.にファン驚愕するしかなかった。

    「ワォ!!!!」

    アグレッシブな野球。気に入った!」

    「ナ・リーグ新人王!」

    スーパースター

    「将来のMVP!」

    「見るのが楽しい選手」

     タティスJr.は今季メジャーデビューを飾ったルーキーでここまで42試合に出場し打率.318、8本塁打、21打点、8盗塁をマークファンはナ・リーグ新人王、そして将来のMVP候補として大きな期待を込めていた。(Full-Count編集部)

    タッチアップで生還したパドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【さすがメジャーリーグ!浅い二飛でタッチアップ生還にMLB公式驚愕「非現実的」】の続きを読む

    このページのトップヘ