野球まるごとチャンネル

野球オタクがお送りする、野球好きのためだけに作られたブログです。
NPB、MLB、高校、大学、社会人と全ての野球関連の記事と最新の道具やオススメの道具をご紹介いたします。

    カテゴリ:試合結果 > MLB


    米独立リーグで驚くべき新ルール適用!史上初の一盗成功も…ファンは大反対!


    一盗は誕生するのか? 野球の根幹を揺るがす新ルールも「コミッショナーが決める」 - Full-Count
    大リーグ機構(MLB)は今年2月に業務提携契約を結んでいる米独立リーグ「アトランティック・リーグ」は今季後半戦から打者に一塁へ盗塁することを認める新ルールを作った ...
    (出典:Full-Count)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    こんなルール日本は取り入れるなよ

    独立リーグアトランティック・リーグ」で史上初の一盗成功も…

     大リーグ機構(MLB)が今年2月に業務提携契約を結んだ米独立リーグアトランティック・リーグ」は今季後半戦から一塁盗塁ルールを導入された。そして実際に13日(日本時間14日)に行われた試合で史上初の“一盗”が起こった。球団は歴史的瞬間の動画を公開したがファンからは否定的な意見が上がっている。

     振り逃げ時だけでなく、どのカウントでも捕手が後逸した場合に一塁に走ることができる一塁盗塁ルール。13日(同14日)に米メリーランド州で行われたサザンメリーランドブルークラブズ対ランカスターバーントーマーズ戦の6回に打者のトニートーマスは新ルールを生かし一盗を成功させた。

     サザンメリーランドブルークラブス公式ツイッターは「球界史上初めて、アトランティックリーグとMLBの協定によってもたらされたルール変更で、一塁への盗塁を選手が決めた」とコメントを添え動画を公開した。

    「今まで見た中で最も愚かなことだったよ」

    「おい、ロブ・マンフレッド

    「あらゆる新ルールに対してアトランティックリーグが自身を実験台にするだなんて、信じられない」

    「これは盗塁ではない。ワイルドピッチで進塁しただけだ」

    これは酷いアイデアだな」

     野球の根底を揺るがす可能性もある新ルールファンは大反対している様子。コメント欄のほとんどが一盗ルールを批判する内容となっている。ロボット審判、一盗を導入し様々な可能性を探しているMLBファンを納得させるにはまだまだ時間がかかりそうだ。(Full-Count編集部)

    米独立リーグで史上初となる「一塁盗塁」が記録された【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【米独立リーグで驚くべき新ルール適用!史上初の一盗成功も…ファンは大反対!】の続きを読む


    MLBオールスター、先発オーダーを発表 バーランダーと柳賢振の投げ合い、トラウトは「3番・中堅」 - 株式会社カンゼン
    2019/07/09 NEW. text By. baseballchannel. photo. Getty Images. タグ: Major League, MLB, MLBオールスター, オーダー, オールスター, オールスターゲーム, スタメン, ...
    (出典:株式会社カンゼン)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    総額いくらだよwwww

    【MLB・豪華すぎるオールスタースターティングメンバー!!】の続きを読む


    【MLB】エンゼルス・大谷、衝撃の看板直撃弾!自己新へ視界良好!


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    139キロバイト (19,736 語) - 2019年7月1日 (月) 02:51



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    天才

    2試合ぶりの一発で今季最長を更新する7試合連続安打に

    アストロズエンゼルス(日本時間8日・ヒューストン)

     エンゼルス大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、前半戦最終戦の敵地アストロズ戦に5試合連続スタメン出場。第2打席に2試合ぶりの勝ち越し14号2ランを放った。これで今季最長を更新する7試合連続安打となった。

     オールスター前最後のカードとなったアストロズ3連戦。大谷は25歳の誕生日だった5日(同6日)にメジャー通算214勝のジャスティン・バーランダー投手からセンターへ豪快なバースデー弾を放つと、6日(同7日)は奪三振リーグトップのゲリット・コール投手から第1打席に左翼線二塁打。今季最長タイの6試合連続安打としていた。

     この試合は初回、1死二塁で打席へ。フルカウントから外角低めへのチェンジアップを打って一ゴロ。快足を飛ばしたものの、わずかに及ばなかった。しかし、第2打席で敵地に快音を響かせた。

     エンゼルスが2点を先制された直後の3回。エンゼルスが同点に追いつくと、大谷は1死三塁で打席へ。ルーキー右腕ウルキディの初球の91マイル(約146キロ)直球をとらえた。打球はグングン伸びて、左中間席の上にある看板に直撃。敵地からどよめきが起きる豪快な勝ち越し2ランとなった。

     前日までの直近12試合で41打数18安打の打率.439、5二塁打、4本塁打、6打点と好調。試合前までの今季成績は52試合出場、打率.307、13本塁打、36打点、OPS出塁率+長打率).926となっていた。

     昨年10月トミー・ジョン手術を受け、5月7日(同8日)の敵地タイガース戦で復帰した大谷。打者に専念する今季は「3番・DH」が定位置となり、チームに大きく貢献している。そして、前半戦最後の試合でもアーチをかけた。(Full-Count編集部)

    14号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【MLB】エンゼルス・大谷、衝撃の看板直撃弾!自己新へ視界良好!】の続きを読む


    インディアンス・カラスコが白血病を公表 17年最多勝投手 - サンケイスポーツ
    米大リーグ、インディアンスの先発右腕カラスコが白血病と診断されたと6日、球団公式サイトが伝えた。6月に血液の異常のため10日間の負傷者リストに入っていた。 ベ…
    (出典:サンケイスポーツ)


    カルロス・カラスコ(Carlos Carrasco、本名:カルロス・ルイス・カラスコ(Carlos Luis Carrasco, 1987年3月21日 - )は、ベネズエラ・ララ州バルキシメト出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在は、MLBのクリーブランド・インディアンスに所属している。
    12キロバイト (1,163 語) - 2019年5月30日 (木) 18:19



    (出典 contents.gunosy.com)


    今年もいいピッチングしていたのにショックだろなぁ。

    【【MLB】2017年最多勝のあの投手が白血病を告白!!治療専念へ】の続きを読む


    エンゼルス・大谷翔平、25歳のエグすぎるバースデーアーチ動画!!


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    139キロバイト (19,736 語) - 2019年7月1日 (月) 02:51



    (出典 www.nikkansports.com)


    あの球を軽く打ってそこまで飛ばすかww

    解説のグビザ氏も「誕生日おめでとうショウヘイ・オオタニ」

    アストロズエンゼルス(日本時間6日・ヒューストン)

     エンゼルス大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地アストロズ戦に「3番・DH」で3試合連続でスタメン出場し、3回の第2打席に豪快なバースデー弾を放った。メジャー通算214勝を誇る右腕ジャスティン・バーランダー投手の高めの真っ直ぐをバックスクリーンへと運ぶ豪快な一発。25歳の誕生日当日に自ら祝砲をあげた。

     初回の第1打席は空振り三振に倒れていた大谷。3回2死走者なしで迎えた第2打席、バーランダーが投じた1ボールからの2球目を弾き返した。高めの95マイル(約153キロ)の直球をフルスイングすると、打球は中堅フェンスを越えた。今季初の1試合2本塁打マークした6月30日(同1日)の本拠地アスレチックス戦以来、4試合ぶりの13号ソロとなった。

     打球速度108マイル(約174キロ)、飛距離は423フィート(約129メートル)の豪快な一発に、エンゼルスの地元で試合を中継する「FOXスポーツウエスト」の名物実況&解説も大興奮だった。

     大谷の打球が中堅に高々と打球を打ち上げると、決め台詞で知られる実況のビクター・ロハス氏は「センター方向に打ちました。スプリンガーがフェンスまで走っています。入りました! ビッグフライ、オオタニサン! センターにソロ本塁打!」と、まず絶叫した。

     これに解説を務めるエンゼルスOBのマーク・グビザ氏は「誕生日おめでとうショウヘイ・オオタニ! かっ飛ばしました、オオタニ! 本塁打を打って自分の誕生日を祝おう、という感じですね。センターへの本塁打です! この回バーランダーから2本目の本塁打です。ショウヘイ、ここ8試合で4本目の本塁打です! 高めの直球でした。かっ飛ばしました」と解説し、祝福した。

     25歳の誕生日を祝う一発となり、実況のロハス氏は、まさかの日本語で「オタンジョウビオメデトウ!」と祝福。「ビッグフライ!オオタニサン!」の名台詞で知られることとなったロハス氏が、また新たな名台詞を誕生させていた。(Full-Count編集部)

    アストロズ・バーランダーから本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【エンゼルス・大谷翔平、25歳のエグすぎるバースデーアーチ動画!!】の続きを読む

    このページのトップヘ