野球まるごとチャンネル

野球オタクがお送りする、野球好きのためだけに作られたブログです。
NPB、MLB、高校、大学、社会人と全ての野球関連の記事と最新の道具やオススメの道具をご紹介いたします。

    カテゴリ: 試合結果


    久慈次郎やクレメンテ… 衝撃的だった日米の現役野球選手の急逝


    飛行機事故も/現役中に亡くなった主なメジャー選手 - 日刊スポーツ
    大谷翔平投手(24)が所属するエンゼルスに悲報が走った。先発左腕のタイラー・スカッグス投手が1日(日本時間2日)、遠征先テキサス州のホテルで急死した。球団が発…
    (出典:日刊スポーツ)


    ホセ・デルフィン・フェルナンデス・ゴメス(José Delfín Fernández Gómez, 1992年7月31日 - 2016年9月25日)は、キューバ・ビジャ・クララ州サンタ・クララ出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。背番号は『16』。MLB・マイアミ・マーリンズに所属したが、後述の事故により24歳でその生涯を終えた。
    27キロバイト (3,232 語) - 2018年11月27日 (火) 08:58



    (出典 blog-imgs-64.fc2.com)


    ホセフェルナンデスは本当に衝撃だった。

    エンゼルス・スカッグスの突然死は球界に衝撃を与えた

     大谷翔平の同僚で、今季チーム最多勝だった27歳のタイラー・スカッグスの急死は、アメリカのみならず日本の野球界にも衝撃を与えた。

     頑健なアスリートの死は、ファンにも大きなショックを与える。数的には決して多くないが、野球史を振り返ると、日米問わず、過去にも現役選手の死が大きなニュースとなっている。

     MLBでは1920年8月17日インディアンス遊撃手レイ・チャプマンがヤンキース戦でカールメイズから頭部に死球を受けて翌日に死亡した。享年29歳だった。この事件がきっかけとなって、打者はヘルメットを着用するようになった。

     1972年12月31日、このシーズン3000本安打を達成したパイレーツの大打者、ロベルト・クレメンテが、飛行機事故で死亡した。38歳だった。ニカラグア大地震の支援のため救援物資を積み込んだ飛行機に乗っていた。MLBは特例として、翌1973年にクレメンテを野球殿堂入りさせている。MLBでは飛行機事故によって死亡する選手が散見される。ヤンキーススター捕手だったサーマン・マンソンは、1979年8月2日に自家用飛行機で墜落死、32歳。同じくヤンキースのコリー・ライドルも2006年10月11日、自家用飛行機で事故死している。34歳だった。

     エンゼルスでは1978年9月23日外野手のライマン・ボストックが銃撃され死亡した。27歳。2009年4月9日には右腕投手のニックエイデンハート交通事故で死亡。22歳の若さだった。

     記憶に新しいところでは、マーリンズエースイチローチームメイトでもあったホセ・フェルナンデス2016年9月25日、マイアミでの水難事故で24歳で死亡。2017年1月22日にはロイヤルズの投手、ヨルダノ・ベンチュラが自動車事故で死亡している。25歳だった。

     日本での現役選手の死亡と言えば、社会人野球の偉大な捕手だった久慈次郎の悲劇をあげなければならない。1939年8月15日、札幌での試合で打席に立っていて捕手の送球を頭部に受けて死亡。プロ野球草創期の大エース沢村栄治の球を受けた名捕手の突然の死に球界は悲嘆にくれた。40歳だった。社会人野球では、都市対抗野球大会で活躍した選手に久慈次郎にちなんだ「久慈賞」を授与している。

     戦後の混乱期である1947年6月23日、巨人の外野手黒沢俊夫が腸チフスで死亡。巨人では黒沢の背番号「4」を永久欠番にしている。

     サンケイアトムズの主軸打者として活躍したルー・ジャクソン1969年3月26日オープン戦の最中に倒れて2か月後に死亡した。33歳。ファイトあふれる外国人選手として人気があっただけにショックを与えた。

     1985年1月4日、南海の内野手久保寺雄二が26歳の若さで急性心不全で死亡。すでに770試合に出場していたホープだった。葬儀では高校時代から二遊間コンビを組んだ近鉄の大石大二郎が泣き崩れ、人々の涙を誘った。

     2000年10月13日ダイエーの救援投手、藤井将雄が肺がんで死亡、31歳。葬儀では親しかった先輩投手の工藤公康(現ソフトバンク監督)が棺を担いだ。

     今季は前年がんの手術をした阪神の原口文仁が見事に復活を果たした。医療の進歩もあり、選手の健康管理は進化している。しかし、それでもこうした悲劇を完全に防ぐことはできないのだ。スカッグスの冥福を祈りたい。(広尾晃 / Koh Hiroo)

    2016年に急逝したホセ・フェルナンデス氏【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【久慈次郎やクレメンテ… 衝撃的だった日米の現役野球選手の急逝】の続きを読む


    【MLB】急逝のスカッグス投手とローテ支えたヒーニーも涙。スカッグスの死因とは!?


    タイラー・W・スカッグス(Tyler W. Skaggs , 1991年7月13日 - 2019年7月1日)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンタモニカ出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。最終所属はMLBのロサンゼルス・エンゼルス。 NBAのロサンゼルス・レイカーズのファンであり、同チーム
    8キロバイト (535 語) - 2019年7月3日 (水) 02:12



    (出典 portal.st-img.jp)


    薬物なのか持病なのか、、、

    エンゼルスはスカッグス投手に捧げる白星、カルフーンは「僕たちがお互いを支え合った日」

    エンゼルス 9-4 レンジャーズ(日本時間3日・アーリントン)

     エンゼルスは2日(日本時間3日)の敵地レンジャーズ戦に9-4で勝利し、1日(同2日)に急死したタイラー・スカッグス投手に白星を捧げた。試合後には、選手たちがブラッド・オースマス監督とともに記者会見に出席。同じ先発左腕としてローテーションを支えてきたアンドリュー・ヒーニー投手は「彼は本当に大事な存在」と何度も声を詰まらせながら語った。

     2009年ドラフト1巡目(全体40位)でエンゼルスに入団したスカッグス投手は、2010年ダイヤモンドバックスに移籍し、2012年メジャーデビュー2014年エンゼルスに復帰すると、計83試合に先発した。一方、ヒーニーは2012年ドラフト1巡目(全体9位)でマーリンズに指名され、2014年メジャーデビュー。同年オフにエンゼルスにトレードされ、翌2015年から計68試合に登板(66先発)。先発ローテを支えてきた2人は同い年でもあった。

     試合後の記者会見で、トラウト、カルフーンに続いて記者の質問に答えたヒーニー。何度も声を詰まらせ、涙を拭いながら「彼は常に精いっぱい生きていた。他の皆を鼓舞しようとしていた。彼がいれば、その場(の雰囲気)が必ず明るかった。彼がいつも与えてくれた活力、そして前を向くこと。皆がこの先、それを恋しく思うことになる」と話した。トラウトが、涙を流すヒーニーの肩を抱く場面もあった。

     ヒーニーはさらに「彼は僕たち全員にとって、本当に大事な存在。間違いなく僕のベストフレンド(親友)だった。彼を親友と呼ぶ人は、おそらく他にも100人はいるよ」とも言及。誰からも愛されたスカッグス投手の人柄について振り返った。

     大きな悲しみに包まれる中、ユニホームの左胸にスカッグス投手の背番号「45」のワッペンをつけて試合に臨んだエンゼルスは、レンジャーズに逆転勝利。カルフーンは「今日はまさに、僕たちがお互いを支え合った日だった」と話した。今季の残り76試合も、エンゼルスの選手たちは支え合いながら白星を目指すことになる。(Full-Count編集部)

    エンゼルスのトラウト、ヒーニー、カルフーン(左から)【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【MLB】急逝のスカッグス投手とローテ支えたヒーニーも涙。スカッグスの死因とは!?】の続きを読む


    エンゼルス・大谷、驚愕の片手ホームラン動画!298日ぶりの2発!


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    139キロバイト (19,740 語) - 2019年6月28日 (金) 08:08



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    生粋の日本人でこの能力か、、、エグいな

    エンゼルス大敗も大谷は気を吐く、6月は打率.340&9本塁打&22打点

    アスレチックス 12-3 エンゼルス(日本時間1日・アナハイム

     エンゼルス大谷翔平投手は6月30日(日本時間1日)、本拠地のアスレチックス戦で「3番・指名打者」で6試合連続スタメン出場。4回の第2打席で3試合ぶりの右中間11号ソロを放つと、8回の第4打席で今季初の1試合2発となる12号ソロを放った。エンゼルスは3-12で敗れたが、大谷は気を吐いた。

     2点を追う4回先頭。2ボール2ストライクから、先発右腕・バシットのカーブを右手一本でバットに乗せた。右中間スタンドへの11号ソロは27日のアスレチックス戦以来3試合ぶりの一発。飛距離391フィート(約119.2メートル)、打球速度102マイル(約164.2キロ)、角度36度、最高到達点123フィート(約37.5メートル)だった。スタンドまで6.0秒と滞空時間の長い一発だった。

     10点差となった8回先頭の第4打席では5番手右腕ブルックスから右越え12号ソロ。2ボールからツーシームを捉えた。飛距離447フィート(約136.2メートル)、109マイル175.4キロ)、角度24度の豪快弾。1試合2本塁打は今季初めてで、昨年9月5日の敵地レンジャーズ戦以来298日ぶりだ。6月の月間9本塁打は自己最多。また、2試合ぶり今季17度目のマルチ安打マークし、月間32安打で自己最多を更新した。

     初回2死はニゴロ、6回無死一、二塁では見逃し三振で4打数2安打2打点1三振。今季は47試合出場で、打率.299、52安打、12本塁打、35打点、4盗塁。6月は打率.340、9本塁打、22打点の好成績で終えた。(Full-Count編集部)

    本拠地でのアスレチックス戦でホームランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【エンゼルス・大谷、驚愕の片手ホームラン動画!298日ぶりの2発!】の続きを読む


    田中将大、MLB欧州初開催の歴史的一戦で醜態晒す!?その内容とは


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    112キロバイト (15,172 語) - 2019年6月21日 (金) 00:39



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    いつもと様子が違いすぎて見ていて痛々しかった。

    田中は6点の援護守れず37球で降板、両軍計34安打30得点の乱打戦はヤンキースが制し貯金25

    ヤンキース 17-13 レッドソックス(日本時間30日・ロンドン

     ヤンキース田中将大投手は29日(日本時間30日)、英国ロンドンで行われたレッドソックス戦に先発。MLBの長い歴史の中でも史上初の欧州開催という歴史的一戦でマウンドに上がったが、渡米後最短の2/3回を4安打2四球6失点(1被弾)でKOされた。しかし、ヤンキースは計17点を奪い、ロンドンシリーズ第1戦を17-13で制した。

     野球場に様変わりしたロンドンスタジアムでの一戦。ヤンキースは初回にレッドソックス先発のポーセロからルメイヒューのヒットとサンチェスの四球で1死一、二塁のチャンスを作ると、ボイトの適時二塁打で先制した。さらに、グレゴリアス、エンカーシオンの適時打で3点を追加。最後はヒックスが3ランを放ち、ボイトから4連打で一挙6得点。ポーセロを1/3回でKOした。

     しかし、その裏にマウンドに上がった田中も炎上してしまう。先頭ベッツは左前打の後、ディバースは適時二塁打で1点を失った。ボガーツ、マルティネスには連続四球で無死満塁。ベニンテンディは右飛に仕留めたものの、バスケスは犠飛、ホルトは右前適時打で2点を追加されると、チャビスにはスライダーバックスクリーンに運ばれて3ラン被弾で同点。ここで降板となった。

     田中が1回もたずに降板したのは自身メジャー初。37球という球数も自己最少だった。37球中、ストライクは24球。防御率は試合前の3.21から3.74へと悪化した。初回は両チームともに打者10人を送り込む猛攻となった。

     ヤンキースは3回にガードナーの2ランで勝ち越し。続く4回にはガードナーが押し出し四球、ルメイヒューが満塁で走者一掃の二塁打を放つと、主砲ジャッジが右翼へ3ラン。レッドソックスの4番手シャワリンからこの回も6点を奪う。5回にもグレゴリアス、ルメイヒューのタイムリーで3点を追加。その後、レッドソックスも反撃したが、ヤンキースが逃げ切った。

     田中に勝敗はつかず。ヤンキースは4連勝で貯金25とした。(Full-Count編集部)

    レッドソックスとの「ロンドンシリーズ」初戦に先発登板したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【田中将大、MLB欧州初開催の歴史的一戦で醜態晒す!?その内容とは】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    139キロバイト (19,740 語) - 2019年6月28日 (金) 08:08



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    打者としても投手としても一流ww

    【エンゼルス・大谷翔平が松井秀喜超えへ!驚異の本塁打ペース!】の続きを読む

    このページのトップヘ